食事サービス

毎日の生活を豊かに彩る舞浜倶楽部の食事

生活の質をかたちづくるもののひとつとして、毎日の食事は、とても重要な要素だと私たちは考えています。「おいしい」ものを食べたときの喜びは、生活に豊かな彩りを与えます。舞浜倶楽部は「食」も大切なケアの一部と位置付け、きめ細くそして豊かな食事サービスを追求し続けています。

 

施設内の直営厨房で作った手づくり料理

一人ひとりに合わせた食事を提供するためには、施設内で調理を行うことは不可欠です。介護・看護の現場と連携をとり、ご入居者の体調やご要望にあわせた食事サービスを提供しています。

一人ひとりの嗜好や食事の制約に対応

舞浜倶楽部の調理室では、「○○さんの分は、もっと細かく刻んで」、「○○さんには、とろみをつけて、飲み込みやすいように」、「○○さんは、この食材は苦手だから、別のものを用意しましょう」というように、一人ひとりの食の嗜好や健康状態にあわせて、調理が行われています。

季節や旬を取り入れた多彩なメニュー

普段の食事は、ご入居者が慣れ親しんだ和食を中心に、バラエティに富んだ献立を心がけています。旬の食材や歳時記なども取り入れることで、季節の認識を助けたり、回想のきっかけとなることも。
また、行事にあわせた特別メニューは、食事サービス課の腕の見せどころ。ご入居者のおいしい笑顔が花開きます。

写真クリックで食事の一例を拡大画像でご覧いただけます。

和食中心の親しみある日常食

祭事や旬にあわせたメニュー

行事ごとの特別メニュー

施設に居ながらにして楽しめるハレの日の食事

「離れ家」での特別仕立のお料理

敷地内の奥に佇む日本家屋「離れ家」では、ご入居者のご要望にあわせた、特別仕立ての会席料理をご提供しています。
お席は、一組限定で、ご利用される方の状況に合わせて、刻み食やミキサー食にも対応。また、お誕生日ケーキやお好みの飲み物もお持ち込みいただけます。

 

甘味処を定期オープン

離れ家では定期的に、ご入居者向けの甘味どころをオープン。あんみつやところてん、おしるこ、かき氷などのなつかしい甘味から、プリンアラモード、フルーツパンケーキ、パフェ類などのスイーツもご用意。「小さなお出かけ」の機会を提供しています。