介護相談・在宅介護支援・デイサービス・ショートステイ・有料老人ホーム 舞浜倶楽部

 

文字サイズ会社案内リクルートお問い合わせ窓口サイトマップ
文字を拡大 文字普通
舞浜倶楽部の介護付有料老人ホーム>新浦安フォーラム>ケアストーリー
舞浜倶楽部の介護付有料老人ホーム  費用のご案内  
1人で入居
2人で入居
デイサービス日誌 舞浜倶楽部のケア事例
舞浜倶楽部のケア事例
バックナンバー
 → 17 16 15 14 13 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 


ケア事例
私が生活相談員をしていた間、多くの方から介護の悩みを伺ってきました。
本当はお元気なうちに、ご自身で施設に足を運び、「雰囲気はどうか」「生活リズムは自分に合っているか」「食事は口に合うか」など体験していただくのが理想です。しかし実際に多かったご相談は、突然の病気や怪我をきっかけに入院となり、医師から介護施設を進められるケース、ご家族が介護に疲れ施設を探されるケースが少なくありませんでした。
突然のことにゆっくりと施設選びをできず、「どうしたらよいのかわからない」といったご相談が多いのです。
最初は、ご家族の悩みをじっくりお聞きし、解決の糸口を考えます。その結果、訪問介護を利用しながらご自宅で頑張る方、将来の為にと入居の待機をされる方、舞浜倶楽部を見学したことで、よりご本人に合った施設を探すきっかけを見つけられる方などさまざまな対応をしてきました。

今から1年半前になりますが、口からの食事が進まず低栄養に陥り、医師から胃ろうをつけるよう宣告されてたAさまのご家族が相談にいらっしゃいました。ご家族の希望は「ミキサー食など、口から食事が摂れる可能性があれば試して欲しい」「もうすぐ産まれるひ孫に会わせてあげたい」というものでした。他の施設にご入居されていたAさまは、舞浜倶楽部に入居することになりました。
ご入居当初は、点滴での栄養補給もしながら、職員と食事サービス課が協力。ミキサー食をはじめ、いろいろな方法を試しましたが、結果的には、栄養状態が安定せず胃ろうを造ることとなりました。
ただ、職員がそばで様子を見ながら声をかけ、タクティールケアをしながらコミュニケーションを絶えずしたことで意欲がわき、ブンネ・メソッドにも参加。更には、体調が安定したためにリハビリまで開始されました。
今ではご家族の希望であったひ孫さんの顔も見ることができ、ご家族揃って今日も一緒に川沿いの散歩に出かけられています。

    ※「Care Story」は、舞浜倶楽部で実際にあったことをもとに書き起こした、ケア事例です。
     ケアの結果には、複合的な要因や個人差があり、この事例が全ての方に当てはまるものではありません。


新浦安フォーラムTOPお部屋について施設案内施設概要周辺環境とアクセスご入居までの流れ
ご見学・体験入居のご案内|費用のご案内 1人で入居 / 2人で入居重要事項説明書(PDF)その他のサービス
理念とケア方針スウェーデンケア舞浜倶楽部の看護舞浜倶楽部の食事舞浜倶楽部の人
舞浜倶楽部ページトップ
会社案内リクルートお問い合わせサイトマップ
MAIHAMA CLUB CO., LTD. All rights reserved. 
 
介護相談・在宅介護支援・デイサービス・ショートステイ・有料老人ホーム 舞浜倶楽部介護相談・在宅介護支援・デイサービス・ショートステイ・有料老人ホーム 舞浜倶楽部
本社/ 〒279-0023 千葉県浦安市高洲1-2-1 TEL.047-304-2400 FAX.047-352-7302