介護相談・在宅介護支援・デイサービス・ショートステイ・有料老人ホーム 舞浜倶楽部

 

文字サイズ会社案内リクルートお問い合わせ窓口サイトマップ
文字を拡大 文字普通
舞浜倶楽部の介護付有料老人ホーム>新浦安フォーラム>ケアストーリー
舞浜倶楽部の介護付有料老人ホーム  費用のご案内  
1人で入居
2人で入居
デイサービス日誌 舞浜倶楽部のケア事例
舞浜倶楽部のケア事例
バックナンバー
 → 17 16 15 14 13 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 


ケア事例
Iさまは富士見サンヴァーロに65才で入居されました。
身寄りがなく、精神疾患のため長い間、病院で生活されていました。Iさまのご友人がせめてこれからは病院ではなく「通常の生活を」と希望され、施設を探されてたのが、出会いのきっかけでした。
Iさまは精神疾患をお持ちだったこと、65才という若さであったことから、本来はご入居が難しいケースでした。しかし、長い間の闘病生活に加え、身寄りのない孤独感で気力を失われているIさまが、ご自分らしい生活を取り戻すため、「舞浜倶楽部でもお役に立てることがあるのではないか?」と、受け入れを前向きに検討。最終的に「一緒に生活を共にし応援していきたい」と、職員の気持ちをひとつにして、入居していただくことを決めました。

入居当初のIさまは、笑顔がなくいつも不安なご様子。今までの孤独感からか、誰か職員が側にいないと安心が出来ないようでした。夕方になると必ず事務所に来られ、しばらく事務員が傾聴します。他の入居者よりとても若くいらっしゃいましたが、ずっと職員に気にかけてほしい様子がうかがえました。
Iさまのお気持ちにできるかぎり応えようと、職員が個別の時間を設けて、Iさまとかかわる時間を作ることにしました。Iさまのショッピングに付き添い洋服を一緒に選んだり、お話しにじっくり耳をかたむけたり、タクティールケアをしたり、かけがえのない存在であることを伝える個別の時間で、Iさまは次第に心を開くようになってくださいました。昨年秋の「台場お出かけツアー」では、たくさんの笑顔を見せてくださり、「とても楽しかった」と言ってくださいました。
その後、がんの宣告を受けられ、治療を続けながらの生活となりました。 「元気になったら、友人や職員とディズニーランドへ行く」という目標をかかげ、Iさまを中心に皆で病気と闘っています。

Iさまは少しづつ体力も落ち、小さくなられています。でも、もう孤独ではありません。舞浜倶楽部職員一同は、少しでもIさまの笑顔がみえるよう、Iさまらしい生活を応援し、Iさまに寄り添っていきたいと思っています。

    ※「Care Story」は、舞浜倶楽部で実際にあったことをもとに書き起こした、ケア事例です。
     ケアの結果には、複合的な要因や個人差があり、この事例が全ての方に当てはまるものではありません。


新浦安フォーラムTOPお部屋について施設案内施設概要周辺環境とアクセスご入居までの流れ
ご見学・体験入居のご案内|費用のご案内 1人で入居 / 2人で入居重要事項説明書(PDF)その他のサービス
理念とケア方針スウェーデンケア舞浜倶楽部の看護舞浜倶楽部の食事舞浜倶楽部の人
舞浜倶楽部ページトップ
会社案内リクルートお問い合わせサイトマップ
MAIHAMA CLUB CO., LTD. All rights reserved. 
 
介護相談・在宅介護支援・デイサービス・ショートステイ・有料老人ホーム 舞浜倶楽部介護相談・在宅介護支援・デイサービス・ショートステイ・有料老人ホーム 舞浜倶楽部
本社/ 〒279-0023 千葉県浦安市高洲1-2-1 TEL.047-304-2400 FAX.047-352-7302