介護相談・在宅介護支援・デイサービス・ショートステイ・有料老人ホーム 舞浜倶楽部

 

文字サイズ会社案内リクルートお問い合わせ窓口サイトマップ
文字を拡大 文字普通
舞浜倶楽部の介護付有料老人ホーム>新浦安フォーラム>ケアストーリー
舞浜倶楽部の介護付有料老人ホーム  費用のご案内  
1人で入居
2人で入居
デイサービス日誌 舞浜倶楽部のケア事例
舞浜倶楽部のケア事例
バックナンバー
 → 17 16 15 14 13 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 


認知症音楽緩和ケア事例
食事の時間、私はご入居者の皆さまにご挨拶に伺います。ひとつは、食材などのお好みを伺うため。もうひとつは、柔らかさの調節や味付けがその方の今の体調に合っているか、作る側から確認するためです。
Mさまは、とても元気で、親しく接してくださる方です。ですが、食事時に私の顔を見ると、ちょっとご機嫌のよくないお顔でいつも「魚、嫌い」とおっしゃいます。
Mさまはお食事にとてもこだわりがあります。魚は鮪の刺身以外召し上がりません。お肉はステーキが大好物です。
 
そんなMさまが、胃腸炎で急に入院される事になりました。一度退院されたのですが、すぐにまた入院。
お食事にこだわりのあるMさまですから、病院食はお口に合っているか、召し上がっていらっしゃるか、とても気になりました。
 
退院されると聞いた時、とても嬉しかったのですが、やはり『病院食はお口に合わず、入院中はほとんどお食事を召し上がっていない』との事。そのため、通常のお食事は召し上がれなくなっているので、柔らかくしてお出しする事になりました。
どうしたら元気になっていただけるのか、私にできる事はないのだろうかと考えました。
私は、退院してすぐのお食事に、柔らかく食べやすくしたお食事のほかに、大好物の鮪の刺身とステーキをご用意して、部屋に持ってお邪魔しました。
「退院祝いです」とお出ししたその鮪の刺身とステーキをご覧になった瞬間の、Mさまの満面の笑顔!召し上がれなかったのですが、とても喜んでくださいました。その笑顔は今でも忘れられない、私の宝物です。
それから毎食、柔らかいお食事と通常のお食事を両方お出ししました。
お膳は、最初は柔らかいもののみ箸をつけて戻ってきました。それが徐々に通常のお食事が減って戻って来るようになりました。
今はすっかり元気になられ、通常のお食事を召し上がっています。
 
そして、ご挨拶に伺うと、またMさまが私に「魚、嫌い」とおっしゃるようになりました。
どんなご希望も、聞かせていただける嬉しさ。そして、お出しした食事を召し上がっていただけている嬉しさ。
これからも皆さまに、『食事の楽しみ・喜び』を感じていただけるよう、心を込めてご用意していきたいと思っています。

    ※「Care Story」は、舞浜倶楽部で実際にあったことをもとに書き起こした、ケア事例です。
     ケアの結果には、複合的な要因や個人差があり、この事例が全ての方に当てはまるものではありません。


新浦安フォーラムTOPお部屋について施設案内施設概要周辺環境とアクセスご入居までの流れ
ご見学・体験入居のご案内|費用のご案内 1人で入居 / 2人で入居重要事項説明書(PDF)その他のサービス
理念とケア方針スウェーデンケア舞浜倶楽部の看護舞浜倶楽部の食事舞浜倶楽部の人
舞浜倶楽部ページトップ
会社案内リクルートお問い合わせサイトマップ
MAIHAMA CLUB CO., LTD. All rights reserved. 
 
介護相談・在宅介護支援・デイサービス・ショートステイ・有料老人ホーム 舞浜倶楽部介護相談・在宅介護支援・デイサービス・ショートステイ・有料老人ホーム 舞浜倶楽部
本社/ 〒279-0023 千葉県浦安市高洲1-2-1 TEL.047-304-2400 FAX.047-352-7302