介護相談・在宅介護支援・デイサービス・ショートステイ・有料老人ホーム 舞浜倶楽部

 

文字サイズ会社案内リクルートお問い合わせ窓口サイトマップ
文字を拡大 文字普通
舞浜倶楽部の介護付有料老人ホーム>新浦安フォーラム>ケアストーリー
舞浜倶楽部の介護付有料老人ホーム  費用のご案内  
1人で入居
2人で入居
デイサービス日誌 舞浜倶楽部のケア事例
舞浜倶楽部のケア事例
バックナンバー
 → 17 16 15 14 13 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 


認知症音楽緩和ケア事例
父が舞浜倶楽部へ入居したのは2年半程前です。
最初は、帰りたいと言ったり、ケアスタッフの手助けになじめなかったりと、様々な事がありました。スタッフさんからいただく報告を、一つ一つ話し合って解決していくと、半年後の秋を迎える頃には落ち着きが出て、私たち家族はほっとしていました。

そんな頃、もともと高かった血圧が急に上がり、めまいやふらつき、足のむくみが出て、歩行に差し支えるようになりました。
あちこちで診療を受けるのですが、原因がわかりません。良い治療方法も見つからないうちに、排泄困難の症状が見られるようになり、父の顔から笑顔が少なくなってきました。介助なしでは歩く事がままならないようすに、そろそろ車いすの生活か…という心配が頭をよぎりました。
そんな時、施設長から「鍼治療を受けてみませんか?」と声をかけていただきました。
どの病院でも原因が分からない症状に鍼治療?…不思議な気がしましたが、鍼治療には副作用がないし、何より父のためになる事なら何でもしたいという気持ちで、その申し出を受けました。
私が父のもとを訪れた際に付けている日記には、初めての鍼治療の日について、こう書いてあります。
「膝下の紫色の腫れた血管が消え、温かくなる…」
それは、驚くほどの効果でした。

その後、鍼治療を受け続けて、父は一人で立ち上がり、歩行の際に足もしっかりと上がるようになりました。1回治療を受けるごとに反応がよくなっているように感じます。
1年前に比べてできなくなった事は思い当たりません。
すっかり治る事はないのですから、続けていくことが大切だと考えています。

私は、舞浜倶楽部の理念である「人格の尊厳」とは、その人の想い、好きな事、ちょっとした日常の癖、家族の思い…全てを含めたものだと思います。
父を通して、舞浜倶楽部のスタッフの皆さんをはじめ、ご入居者やそのご家族、そして鍼治療に出会え、感謝しています。
父が、私を思ってくれた事に追いつく事はないでしょうが、これからも、父の笑顔が少しでも増えるなら、娘としてできる事は何でもしたいと思っています。
このケアストーリーは、2010年10月15日に舞浜倶楽部新浦安で行われたセミナーで、舞浜倶楽部のケア事例としてご入居者ご家族のAさまが発表してくださったものです。

    ※「Care Story」は、舞浜倶楽部で実際にあったことをもとに書き起こした、ケア事例です。
     ケアの結果には、複合的な要因や個人差があり、この事例が全ての方に当てはまるものではありません。


新浦安フォーラムTOPお部屋について施設案内施設概要周辺環境とアクセスご入居までの流れ
ご見学・体験入居のご案内|費用のご案内 1人で入居 / 2人で入居重要事項説明書(PDF)その他のサービス
理念とケア方針スウェーデンケア舞浜倶楽部の看護舞浜倶楽部の食事舞浜倶楽部の人
舞浜倶楽部ページトップ
会社案内リクルートお問い合わせサイトマップ
MAIHAMA CLUB CO., LTD. All rights reserved. 
 
介護相談・在宅介護支援・デイサービス・ショートステイ・有料老人ホーム 舞浜倶楽部介護相談・在宅介護支援・デイサービス・ショートステイ・有料老人ホーム 舞浜倶楽部
本社/ 〒279-0023 千葉県浦安市高洲1-2-1 TEL.047-304-2400 FAX.047-352-7302