介護相談・在宅介護支援・デイサービス・ショートステイ・有料老人ホーム 舞浜倶楽部

 

文字サイズ会社案内リクルートお問い合わせ窓口サイトマップ
文字を拡大 文字普通
舞浜倶楽部の介護付有料老人ホーム>新浦安フォーラム>ケアストーリー
舞浜倶楽部の介護付有料老人ホーム  費用のご案内  
1人で入居
2人で入居
デイサービス日誌 舞浜倶楽部のケア事例
舞浜倶楽部のケア事例
バックナンバー
 → 17 16 15 14 13 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 


認知症音楽緩和ケア事例
♪上を向いて歩こう 涙がこぼれないように…
歌い終わりジャ~ンとブンネギターを鳴らした後、「うん?」と、少年のようなちょっと得意気な笑顔でこちらを見るKさま。
あまりの驚きに、胸がいっぱいになった私たちは、力いっぱい拍手をしていました。指揮をしていたブンネインストラクターも目を潤ませていました。
夢中になって、一人でブンネ・ギターを弾き歌う姿はまさに、音楽の世界の住人。声が聞き取りづらい事や言葉が理解しづらい事、また、足腰の痛みや身体の異変など、そうした肉体的な負担を全て気にする事なく、大好きな音楽に浸ったその瞬間は、Kさまにとって至福の時だったに違いありません。

Kさまは、入居当初はお話しになる声が聞き取れず、私たちからかける言葉の意味も今の状況も、あまり理解できないご様子でした。基本的なコミュニケーションが取れないため、苛立ちが募って興奮状態になり、施設スタッフに大きな声を上げる事もしばしばでした。
そして、長年お勤めだった会社での生活が、心の中で続いているようでした。施設スタッフを呼んでは「あの件はどうなった?」「あそこはどうなっている?」と仕事の進捗の心配をされるような言動が見受けられました。

私たちは、Kさまに舞浜倶楽部での新しい生活を楽しく穏やかに過ごしていただけるように、何とかコミュニケーションをとりたいと考えました。スタッフ間で幾度となく話し合い、Kさまと接した際の情報を交換・共有しました。
ボディランゲージから筆談へ、筆談の次は、筆談してその内容をその場で言葉で復唱…と、みんなで歩調を合わせ、繰り返しながら少しずつコミュニケーションの方法を深めていきます。声が聞き取りやすい顔の位置、距離、声の大きさ、そしてKさまの行動パターンによる声掛けのタイミングがわかるようになると、会話が成り立つようになってきました。
会話ができるようになったら、今度は、Kさまのお話に乗りながら現状をお伝えし、過去から現在へ記憶をつなげていけるよう、ゆっくりと根気強くコミュニケーションを取り続けました。
Kさまに「わたしたちのなかのあなた」として接するのでなく、施設スタッフが「あなたのなかのわたし」を演じるのです。
こうしてKさまは、いらだちの原因であるコミュニケーション不全が解消されていくにつれ、穏やかな会話をされるようになっただけでなく、今の状況を理解する事ができるようになり、ご家族からも喜びのお言葉をいただきました。

そしてある日。
「僕は音楽が大好きでね。マンドリンを中学の頃習っていたんだよ」と笑顔でお話しされたKさま。私たちは、大好きな音楽を楽しんでいただけるように、昔話に注意深く耳を傾け、過去の紐解きをして、お話しの中に出てきた音楽が、Kさまの側にある状況を作り出すようにしました。
テレビで歌番組を見ていただいたり、懐かしい曲のCDを聴いていただいたり、ウクレレの伴奏をお願いしてKさまのお好きな「上を向いて歩こう」を一緒に歌ったり…そうするうちに、ウクレレを指して「これいくら?どこか習うとこありますか?」とスタッフにお尋ねになったのです。
まさにご本人からやりたいと思う気持ちが沸きあがり、新しい未来の生活への扉が開かれた瞬間でした。
私たちは、Kさまの音楽に対するお気持ちをもっと盛り上げたいと、ブンネ法音楽ケアへお誘いし、ブンネ・ギター演奏をお勧めしました。初めは他の方の演奏するギターに合わせてお歌いになるだけでしたが、ブンネの練習がある度にお勧めし、施設スタッフがサポートして一緒に弾いているうちに、次第にお一人で活き活きと楽しまれるようになり、ついにこの感動の日が来たのです。

帰宅願望があるので、ブンネ法音楽ケアが終わると「帰ります」としばしばおっしゃいますが、帰らなくていい事をお伝えすると、音楽で心が落ち着いていらっしゃるので「そう、じゃ泊まっていきます」とすんなり笑顔でおっしゃいます。

毎日の生活の手助けをすることはもちろんですが、これから先の、喜びのある生活・楽しい人生をサポートするのも私たちの仕事だと考えています。過去の紐解きは、そうした未来の生活を作る情報の源であると考え、大切にお聞きしていきたいと思っています。

朝夕新聞を読み、週2回のブンネ法音楽ケアを楽しみ、そして歌を愛するKさまは、今日もお気に入りの窓側の席で大好きな歌を口ずさんでいらっしゃいます。
「Kさん、歌がお好きですね」
「ええ、歌は好きですねぇ」
舞浜倶楽部のコンタクトパーソン、ブンネ・メソッドの詳細は以下のページでもご紹介しています。
  コンタクトパーソン     動画で見るブンネ・メソッド

    ※「Care Story」は、舞浜倶楽部で実際にあったことをもとに書き起こした、ケア事例です。
     ケアの結果には、複合的な要因や個人差があり、この事例が全ての方に当てはまるものではありません。


新浦安フォーラムTOPお部屋について施設案内施設概要周辺環境とアクセスご入居までの流れ
ご見学・体験入居のご案内|費用のご案内 1人で入居 / 2人で入居重要事項説明書(PDF)その他のサービス
理念とケア方針スウェーデンケア舞浜倶楽部の看護舞浜倶楽部の食事舞浜倶楽部の人
舞浜倶楽部ページトップ
会社案内リクルートお問い合わせサイトマップ
MAIHAMA CLUB CO., LTD. All rights reserved. 
 
介護相談・在宅介護支援・デイサービス・ショートステイ・有料老人ホーム 舞浜倶楽部介護相談・在宅介護支援・デイサービス・ショートステイ・有料老人ホーム 舞浜倶楽部
本社/ 〒279-0023 千葉県浦安市高洲1-2-1 TEL.047-304-2400 FAX.047-352-7302