介護相談・在宅介護支援・デイサービス・ショートステイ・有料老人ホーム 舞浜倶楽部

 

文字サイズ会社案内リクルートお問い合わせ窓口サイトマップ
文字を拡大 文字普通
舞浜倶楽部の介護付有料老人ホーム>新浦安フォーラム>ケアストーリー
舞浜倶楽部の介護付有料老人ホーム  費用のご案内  
1人で入居
2人で入居
デイサービス日誌 舞浜倶楽部のケア事例
舞浜倶楽部のケア事例
バックナンバー
 → 17 16 15 14 13 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 


排泄ケア事例
 

「俺は糖尿病ではない。そんなうるさいこと言わないでくれ。

 俺はもう死んでもいいんだ。」

ある日の午後、Yさんの心のブレーキがはずれたように怒りの言葉が溢れました。

Yさんは、いつも穏やかにリハビリに励み、入居してから歩けるようになり、リハビリパンツともさよならできた努力家です。

血糖値が高くカロリー制限がある事が課題です。

舞浜倶楽部が病院であれば私たち看護師がYさんの晩酌を認める事はありません。

しかし、ここは生活の場です。

「ビールが飲みたいし、食べたいものは食べたいんだ」

この思いをどうすればいいのか…私たちは、悩んでいました。

これからも元気で楽しく生きていただきたい。

そのために私たちは何を大切にするべきなのか。
そんな中でYさんの心のブレーキがはずれてしまったのです。
私たちは、これまでYさんとの心の壁を乗り越えられないでいたことを反省し、 緊急に話しあいを行いました。Yさんにも同席していただきました。

ケアマネ、調理長、コンタクトパーソンのケアスタッフ、看護師がYさんを囲み、これまでの反省や、これからどうしたら良いのか、意見を出し合いました。

私はその場が暖かい家族会議に見えていました。

「うん、うん…」Yさんは真剣に話しを聴いてくださいました。
私は看護師として何を言うべきか考えていました。

そして、「お孫さんの花嫁姿を見るまで長生きするって約束してください」とYさんの手をとりました。「ゆびきりゲンマン!」 精一杯の思いでした。それは自分への約束でもあったのです。

最期までYさんらしくここ舞浜倶楽部を我が家として暮らして頂きたい。そして、夢でもあるお孫さんの花嫁姿を見ていただけるように、私たちができるかぎりサポートして行くことへの"ゆびきりゲンマン"。

 私たちの想いは、Yさんに届き、食事や飲酒制限を理解してくださいました。

この約束をして約1カ月後、Yさんの血糖値は劇的に安定していました。

このケアストーリーは、2010年6月4日にスウェーデン大使館で行われたセミナーで発表されたものです。セミナーには、Yさんご自身である舞浜倶楽部新浦安フォーラムご入居者土生さまも出席され、最後にマイクをとって、ご自身の口から「舞浜倶楽部で元気に暮らして行きたい」という気持ちを話してくださいました。
当日の様子→舞浜日記 スウェーデン大使館セミナー

    ※「Care Story」は、舞浜倶楽部で実際にあったことをもとに書き起こした、ケア事例です。
     ケアの結果には、複合的な要因や個人差があり、この事例が全ての方に当てはまるものではありません。


新浦安フォーラムTOPお部屋について施設案内施設概要周辺環境とアクセスご入居までの流れ
ご見学・体験入居のご案内|費用のご案内 1人で入居 / 2人で入居重要事項説明書(PDF)その他のサービス
理念とケア方針スウェーデンケア舞浜倶楽部の看護舞浜倶楽部の食事舞浜倶楽部の人
舞浜倶楽部ページトップ
会社案内リクルートお問い合わせサイトマップ
MAIHAMA CLUB CO., LTD. All rights reserved. 
 
介護相談・在宅介護支援・デイサービス・ショートステイ・有料老人ホーム 舞浜倶楽部介護相談・在宅介護支援・デイサービス・ショートステイ・有料老人ホーム 舞浜倶楽部
本社/ 〒279-0023 千葉県浦安市高洲1-2-1 TEL.047-304-2400 FAX.047-352-7302