富士見サンヴァーロのケア

「親孝行のお手伝い」舞浜倶楽部富士見サンヴァーロのケア

認知症緩和ケア15年の実績

富士見サンヴァーロは、平成16年のオープン当初から、認知症緩和ケアに積極的に取り組んできました。重い認知症の方でも、人格の尊厳が保たれた生活を送ることができる。それを実証する歩みとも言えます。その方らしい生活を送るための様々なサポートが、穏やかな暮らしを実現しています。

ご自分らしい生活を守る コンタクトパーソン制度

コンタクトパーソンは、ご本人がこれまで歩んでこられた人生を理解し、ご自分らしい生活を送ることができるよう支える専任の担当者。ご入居・ご家族をはじめ、関わるすべての人とコミュニケーションと関係を築く役割を担います。

スウェーデンのケア技術を日本の心で実践

ご入居者に質の高い介護サービスをご提供するため、福祉先進国スウェーデンの福祉の理念を学ぶとともに、その手法を積極的に取り入れ、実践しています。

不安や痛みを和らげる タクティール®ケア

詳細ページ

音楽の力をケアに活かす ブンネ®メソッド

詳細ページ

一人ひとりに適した 福祉用具の選定

個々のリズムに合わせた 排泄ケア

施設内で手作りしたあたたかな食事

和食を中心とした心にも体にもやさしい手作りの食事を施設内で調理しご提供しています。   アレルギー、病気による食事制限、食事を摂るお力など、食の嗜好など、できるかぎり一人ひとりの状況にあわせて、きめ細かに対応しています。

詳細ページ

24時間看護・クリニック併設 安心の医療体制

看護職員が24時間、施設内に常駐し、協力医療機関と共に、ご入居者の健康管理を行っています。 また、さまざまな持病をお持ちの方、医療的なケアが必要な方も安心してご入居いただけます。   また、ご入居者の「自宅」として、「家での看取り」を希望される方に、ご家族と共に、ご本人が望まれるかたちで看取りケアを実践しています。

詳細ページ