介護相談・在宅介護支援・デイサービス・ショートステイ・有料老人ホーム 舞浜倶楽部

 

文字サイズ会社案内リクルートお問い合わせ窓口サイトマップ
文字を拡大 文字普通
舞浜日記> 新浦安フォーラム
舞浜日記 舞浜倶楽部のケア事例
介護の悩みを共有します
舞浜倶楽部新浦安フォーラムの入居者・スタッフにまつわる行事や出来事をご紹介します。
舞浜倶楽部浦安フォーラム 2017年6月18日 夏至祭

今年で9回目となった「夏至祭」。会場の大教室にはご入居者が到着され、シンボルの「メイポール」に花飾りをつけながら開会をお待ちになります。
社長のグスタフより「夏至祭」の説明と、4月26日にシンガポールで行われたAsia Pacific Eldercare Innovation AwardsのFacility Of The Year – Ageing In Place部門で最優秀賞を受賞したことを報告し、 「2017年夏至祭を開催します!」の力強い開会宣言でスタートしました。

スペシャルゲスト♪

今年はスペシャルゲストとして「ブリオベッカ浦安」の34番ゴールキーパー橋本選手、2番DF矢部選手、28番DF今部選手、4番DF山崎選手の4人をお招きしました。「ブリオベッカ浦安」は1989年に創立され、2016年にJFLに昇格。地域に愛されるチームを目指して日々活動されています。一人ずつ自己紹介のあと、リフティングを披露してくださいました。ボールが足についているのかと、思うようなボールさばきを見たご入居者から「すごいわねー」と感心のお声が上がりました。その後サッカーはどんなスポーツなのかを紹介するビデオを見ていただきました。

オクラホマミキサー♪

この日のために「ブンネ」でオクラホマミキサーを練習してきたご入居者。練習の成果をお披露目です。ダンス担当のご入居者は、民族衣装を身にまとったスタッフをお手本に、身振り手ぶりでダンスに参加します。スタッフによるユーフォニウムの伴奏も加わりレッツダンス!

フォークダンス♪

メイポールを中心にフォークダンスの輪を作り、ブリオベッカ浦安の選手も加わります。グスタフの「イーーーーハーーーー!」の掛声がかかると、その輪にご入居者がどんどん加わり、みるみるうちに大きくなりました。ご入居者による「ブンネ」演奏もバッチリで会場は絶好調に盛り上がります。ダンスが終わると記念撮影大会。「ハイ!チーズ!」とニッコリ顔のお写真がたくさん撮れました。

舞浜倶楽部特製 抹茶グリーンティー葛切り仕立て♪

夏至祭恒例のおやつは「和」。「抹茶グリーンティー葛切り仕立て」を召し上がっていただきました。紫陽花などの演出を取り入れた、彩鮮やかな飾りは、食事サービス課のスタッフが、ご入居者に喜んでいただこうと試行錯誤しながら準備しました。ご入居者は「美味しいわね」とご満足の様子でした。

「ブリオベッカ浦安」選手へ質問コーナー?!

総合司会の西江がそれぞれの選手へ質問します。「浦安のいいところはどこですか?」との質問に「海があるところです」と答えたのは矢部選手。 他にも好きな場所は?など皆さんに質問させていただきました。また「サッカーの試合時間は、前半と後半とありますが、何分ずつなんですか?」「ゴールの点数はキックとヘディングのシュートで変わりますか?」など、ご入居者から質問が上がりました。 最後に選手の皆さんと実行委員で記念写真をパチリ。
「ブリオベッカ浦安」の皆さま本日はありがとうございました。

恒例のカエルダンス♪

夏至祭恒例の「カエルダンス♪」は、「ブリオベッカ浦安」の選手の皆さまにも参加していただきグスタフと、舞浜倶楽部選抜メンバーと一緒にメイポールの周りを元気よくぴょんぴょん飛び跳ね、今年の夏至祭はフィナーレとなりました。

舞浜倶楽部新浦安フォーラム 2017年6月5日 タクティールケア


ユニットのリビングでくつろいでいるご入居者の中に、とてもリラックスされている方がいらっしゃいます。2010年にスウェーデンで、シルヴィアホーム認定インストラクターの資格を取得した中島が、ご入居者にタクティールケア行っていました。タクティールケアは、ご入居者とじっくり向き合える大切な時間。会話をするよりも心と心が通じ合うように感じます。ケアをしていて「ご入居者が穏やかな表情をされていると、自分自身も癒されます」と中島。全てのスタッフが、JSCI公式のタクティールケア講習を受け、正しいケア方法の習得ができるように人材育成にも取り組んでいます。今後もご入居者や、ご家族によりご満足いただける施設作りの一環として取り組んで参ります。

 

舞浜倶楽部新浦安フォーラム 2017年5月20日 特別セミナー


新浦安フォーラム大教室にて特別セミナー付き見学会を開催し、たくさんの方々にご参加いただきました。
最初に代表取締役社長のグスタフより、ご挨拶と舞浜倶楽部の歴史や、企業理念などをご紹介。次に一般社団法人・有料老人ホーム入居支援センター理事長である上岡榮信さまをお迎えし「介護付き有料老人ホームの選び方」の講演をしていただきました。上岡さまは、入居される方の視点にたった独自の基準に基づいて施設の調査や格付けを行ったり、東京大学市民後見人養成講座の講師を務められ、新聞・雑誌・TVなどのメディアでも活躍されている方です。 具体的にどういう視点で施設を選ぶのか、わかりやすく説明してくださいました。参加された方々は熱心にメモとったり質問をされたりしていました。
講演が終わると1階のカフェテリアで本日の昼食の試食が行われました。 料理長の柳澤よりお料理の説明と参加された方からの質問にお答えしました。その後数人ずつに別れ、施設内を見学。最後は大教室にて、質疑応答の時間を設け見学会は終了となりました。
ご参加いただきました皆さまありがとうございました。

本日の昼食

今回の特別セミナーで、実際にご入居者と同じメニューを昼食の試食していただきました。
【お花見弁当お献立
碓井まめ豆腐・なめこ卸し・とり天
野菜ちらし寿司 ・ガリ・お吸い物

舞浜倶楽部 新浦安フォーラム 2017年5月14日 8周年祭

大教室に設置された舞台に黒・萌黄・柿の幕がかかり「舞浜笑点」の装飾。 ご入居者ご家族とともに「新浦安フォーラム8周年」のお祝いをしました。

施設長から開会の挨拶

たくさんのご入居者やご家族の皆さまに、お集まりいただき、これから周年祭が始まります。 開会にあたり施設長の平塚より「新浦安フォーラムは5月1日でオープンして丸8年を迎えました。皆さまのおかげと感謝しております。9年目も皆さまが楽しく生活できるよう、スタッフと一緒に頑張ります。」とご挨拶をいたしました。

舞浜笑点「大喜利」

すっかり周年祭の名物となった「大喜利」は、お題をもらい、いかにおもしろい回答を披露するかを競い合う演芸です。名前の由来は古典芸能の舞台で、最後の演目を意味する「大切り」。「喜利」は「お客さまも喜び、演者も利を得る」という意味の当て字と言われています。
司会は、プロ顔負けのベテラン中島が担当。高座に上がったスタッフの4人は、おもしろい回答が頭に浮かぶと「ハイ、ハイ、ハイ!」と手を挙げて答えます。司会のお眼鏡にかなう回答をすると座布団がもらえ、今回一番たくさんの座布団を獲得したのは、食事サービス課の安谷屋。 「ありがとうございます」と挨拶すると、ご入居者から温かい拍手をいただきました。

新入社員紹介と永年勤続表彰

次に、今年入社した社員の紹介をさせていただきました。 ひとりずつ所属と名前、今年の目標を発表すると、「一日も早く、ご入居者のお顔とお名前を覚える」と目標に挙げた社員が多くいました。
続いて永年勤続の表彰。統括施設長の北島から「ご入居者のおかけで、こうしてスタッフが育っています。これからも多くのスタッフを育てていきますと」抱負を交えご挨拶させていただきました。

閉会式

プラグラムも順調に進み閉会式。
ご入居者を代表してご挨拶いただいた方からは、「入居にあたりいろいろな施設を見ましたが、舞浜倶楽部のスタッフの皆さんが一番良かったのでここに決めました」と、大変嬉しいお言葉をいただきました。 お言葉に甘んじることなくこれからも良い施設作りをしてまいります。

8周年記念の祝い膳

8周年祭の夕食は、ご入居者にご好評をいただいているにぎり寿司。 サクッと上がった玉蜀黍の掻き揚も召し上がっていただきました。
お品書き

にぎり寿司(えび・マグロ・カンパチ・サーモン・平目・鰻の棒寿司・たくわん胡瓜巻)姫竹土佐煮・スープ蒸し・玉蜀黍の掻き揚げ・味噌汁・小玉すいか

実行委員会より!

「緊張しました!」「バッチリできました!」「声が通るか心配でした…」など、さまざまなメンバーの感想でした。今回無事に8周年祭を迎えられたのは、ひとえにご入居者のおかげです。また9周年でお会いできることを楽しみにしています。

笑点メンバー紹介

緑…名司会「中島さんだぞ!」
紫…事務管理課の新人伊藤(演目中は大道具操作)
黄…自称脚本家の野崎
桃…お茶目な津島
橙…冷静沈着な男吉見

赤…座布団運びの名手!平井
司会進行…瀬川が担当しました!

紫…今回の優勝者食事サービス課の安谷屋
※祝い膳の準備のため集合写真に納まることができませんでした。
以上8名でお届けしました。
舞浜倶楽部新浦安フォーラム 2017年5月4日 声楽コンサート
舞浜倶楽部で行われるイベントには、地域で活躍されている方や、ご入居者とご縁のある方など、いろいろな方にお越しいただき、皆さんと楽しい時間を過ごさせていただいています。 今回は、ご入居者ご親戚でもある「さとの音楽隊」の皆さまが、遥々東村山市からいらしてくださり、声楽コンサートを開いてくださいました。



会場の大教室には、たくさんのご入居者やご利用者の皆さまが集まり、コンサートの始まりを待っています。すると何の前触れもなく、ピアノの連弾演奏が始まりました。 いつもなら、スタッフから出演者の紹介をさせていただき会が始まるのですが、突然始まった演奏に、会場が少しザワザワしています。しかし、次第に演奏に引き込まれ静まる会場。じっと耳を傾けるご入居者の皆さまです。
演奏が終わり、司会のスタッフから出演者の紹介がありました。歌ってくださるのは、吉髙太郎さま、ピアノは吉髙映子さまと高橋真由美さまです。 太郎さまは、現在62歳。57歳から声楽を本格的に始められらたとのこと。アドリブや身振り手振りを入れた楽しい歌を、たくさん披露してくださいました。
途中スペシャルゲストとして登場したのは、可愛い姉妹。吉髙さまのお孫さま、結愛奈ちゃんと希乃羽ちゃんです。おそろいの衣装で恥ずかしそうにしている姿は、なんとも愛らしくご入居者の皆さまの目が釘づけになりました。
今日のコンサートでは、アベ・マリアや童謡、日本の唱歌など幅広いジャンルから選曲してくださり、プログラムや歌詞カードもご用意してくださいました。
ご入居者の皆さまはとても楽しんでいらっしゃるご様子。「さとの音楽隊」の皆さまありがとうございました。

舞浜倶楽部 新浦安フォーラム 2017年4月30日 「離れ家」 会席料理

今日は離れ家で卆寿のお祝の食事会が開かれました。90歳のお誕生日を迎えられたご入居者を囲み、ご家族、ご親戚が集まっていらしゃいます。テーブルに着席された皆さまは、お庭の新緑をご覧になったり、久しぶりの再会に近況報告をされたりしながらお待ちになります。 はじめに、「本日は来てくれてありがとう」とご家族の代表からご挨拶。その後、卆寿を祝して乾杯と記念撮影をされました。
最初の旬菜が運ばれてくると「あらーなんて素敵なのかしら」と歓声があがりました。食事に合わせお酒も召し上がり、皆さまくつろいでいらっしゃいます。デザートのあんみつは、ご入居者の大好物。離れ家の甘味処で、おいしそうに召し上がるのをお見かけしていたので、特別にご用意しました。食事の最後には、 ご家族がお持ちになったケーキの前で記念撮影。ケーキには、90歳のろうそくが飾られています。「ハッピーバースデートゥーユー♪」と皆さんで大合唱。ご入居者がろうそくを力いっぱい吹き消すと、ご家族から「おめでとう♪」のメッセージと拍手が贈られました。
ご提供したお料理は、食材をふんだんに使った季節の会席。食事サービス課が心を込めてご用意しました。 またのご利用をお待ちしております。


新茶豆腐、かたくり菜浸し、白海老昆布〆
稚鮎唐揚げ、蛍いか酢味噌

スープ蒸し (生雲丹 銀餡)

鮎魚女葛打ち

造里 (平目、真鯛、まぐろ、細魚)

和牛サーロインステーキ

新生姜御飯 青豆 赤出汁 三種盛り

マスクメロン マンゴー

あんみつ
舞浜倶楽部新浦安フォーラム 2017年4月15日 運営懇談会

新入社員を迎えた4月、第32回運営懇談会を開催しました。
まず施設長から、運営状況と人事等について、続いて事務管理課から、今後の法定点検の予定や不在者投票の実施について報告。ケアサービス課から、週2回のブンネ・メソッド開始について、今後の行事予定などについてご説明をしました。看護課からは、春の健康診断の実施と、健康管理について。最後に食事サービス課から初めての企画、お花見弁当が大変好評だったこと、5月から7月の特別料理についてなどお知らせしました。
今後もご入居者、ご家族の皆さまに喜んでいただける施設作りに取り組んで参ります。

舞浜倶楽部 新浦安フォーラム 2017年04月11日 福祉専門学校生の施設見学
4月11日、冷たい雨が降る中、東京福祉専門学校ケアワーク学部の1年生24名が、授業の一環として舞浜倶楽部新浦安フォーラムに見学に来られました。
グスタフ社長や、OBの秋山ケアサービス課課長、OGの塙ユニットリーダーから、この仕事の醍醐味ややりがいなど、熱いメッセージを伝えました。
若い学生の皆さんが、誇りをもってこの仕事に就いてくれることを願って、これからも積極的に現場からのメッセージを発信していきます。
舞浜倶楽部新浦安フォーラム 2017年4月2日 お花見弁当とお散歩


花便りが届くこの頃、新浦安フォーラムの桜もようやく見ごろになってきました。
今年はずっと花冷えが続いていましたが、今日は絶好のお出かけ日和になりご入居者からのリクエストでお散歩へ行きました。今年はいつもより桜の開花が遅く、待ちわびていたご入居者のお喋りに花が咲きます。「本当に綺麗な桜ね」とうっとりと観賞されいていました。 

お花見弁当

本日の昼食は「お花見弁当」をご用意させていただきました。桜のように彩鮮やかなお弁当にご入居者も、満足のご様子でした。
【お花見弁当お献立
【上段】
桜ます桜葉包み焼き・酢蓮根・海老艶煮・合鴨燻製・肉だんご・蝶々丸十・明太薩摩・蚕豆蜜煮・焼き青唐・花弁百合根・六方子芋・南瓜含煮・茄子オランダ煮・竹の子土佐煮・桜人参・昆布巻き・蕗田舎煮・絹さや

【下段】
玉子焼き・若鶏唐揚げ・カニクリームコロッケ・トマト・レモン

【御飯】
竹の子御飯 木の芽
【吸物】
帆立真丈・青海苔・花弁野菜

舞浜倶楽部ページトップ
会社案内リクルートお問い合わせサイトマップ
MAIHAMA CLUB CO., LTD. All rights reserved. 
 
介護相談・在宅介護支援・デイサービス・ショートステイ・有料老人ホーム 舞浜倶楽部介護相談・在宅介護支援・デイサービス・ショートステイ・有料老人ホーム 舞浜倶楽部
本社/ 〒279-0023 千葉県浦安市高洲1-2-1 TEL.047-304-2400 FAX.047-352-7302