介護相談・在宅介護支援・デイサービス・ショートステイ・有料老人ホーム 舞浜倶楽部

 

文字サイズ会社案内リクルートお問い合わせ窓口サイトマップ
文字を拡大 文字普通
舞浜日記> 新浦安フォーラム
舞浜日記 舞浜倶楽部のケア事例
介護の悩みを共有します
舞浜倶楽部新浦安フォーラムの入居者・スタッフにまつわる行事や出来事をご紹介します。
舞浜倶楽部新浦安フォーラム 2016年6月30日 オカリナコンサート
昨年のクリスマス会で大好評だったオカリナアンサンブル「フィナンシェ」の皆さんをお招きし、コンサートを開催しました。
「今日のために、楽しく一生懸命練習を重ねてきました。梅雨のジメジメを吹き飛ばすように、さわやかな音色で楽しい音楽をお届けします。」とご挨拶をいただき、さっそくコンサートが始まります。
1曲目はアニメ「タッチ」の主題歌です。軽快なテンポの曲を柔かなオカリナの音色で奏でる意外性に、一気に惹きつけられました。 2曲目は響きのある音色にぴったりな「コンドルは飛んでいく」。続いてはピアノの伴奏に合わせ演奏。映画音楽、ディズニーの名曲を披露いただきました。 6曲目を終えたところで一休み。冷たいお茶を皆さんにお配りし、フィナンシェの皆さんもご入居者の皆さんも休憩です。

後半は、オカリナの伴奏で「茶摘み」「七夕」「夏の思い出」の全員合唱からスタート。オカリナの音が天井の高い大教室の空間いっぱいに響き渡り、「茶摘み」では青い空の下色鮮やかな茶畑が遠くまで広がっているような、「七夕」ではきれいな夜空がどこまでも続き星が瞬いているような情景が目に浮かび、思わずうっとりしてしまいました。
続いて、ジャズのナンバー「You’d Be So Nice to Come Home To」、シャンソンの「君が欲しい」、「愛の賛歌」「学生時代」「知床旅情」などを演奏。全プログラム15曲が終わりました。
オカリナは音域の狭い楽器で、曲に合わせていくつものオカリナを使い分け演奏します。フィナンシェの皆さんも、ひとりで5~7個のオカリナをご用意され、様々なジャンルの曲をご披露してくださいました。
最後は大きな拍手と共にお礼の品を贈呈。次のコンサートをお約束していただき今日はお開きとなりました。
今回演奏していただいたほとんどの曲は、ご入居者にとってなつかしく馴染のある曲ばかり。手拍子をしたり口ずさんだり、時には手遊びをされたりと、オカリナの音色と共に楽しまれているご様子でした。

フィナンシェの皆さん、素敵な演奏をどうもありがとうございました。

舞浜倶楽部 新浦安フォーラム 2016年6月29日 「離れ家」 会席料理

舞浜倶楽部の「離れ家」は、遠くまで出かけなくても施設の敷地内で、特別なお料理を召しあがっていただきながら、非日常的なお時間を過ごしていただける場所です。

本日利用されているのは、ご入居者の牧野さまとご家族。夏の会席コースのお食事会です。涼し気に氷をあしらったお造り、生うに、鱧、小鮎など旬の食材を使った品々に、会話もはずまれているご様子。食事に合わせ、白ワイン、赤ワインなどお酒も召し上がられ、家族みずいらずでくつろいでいらっしゃいました。

お開きの際の「ありがとう」に食事サービス課スタッフの胸も嬉しさで満たされました。

またのご利用をお待ちしております。


先付は涼風豆腐と新薄菜でさっぱりと

鱧葛打ち、早松茸と人参、瓜の吸物

伊勢海老、本鮪、赤貝のお造り

すっぽんスープ蒸し

鮮やかな八寸は川の幸をメインに

松坂牛は炭火で焼きお好みの調味料をつけて

丸雑炊

デザートはマンゴーとパイナップル
新舞浜倶楽部浦安フォーラム 2016年6月26日 夏至祭

日照時間の短いヨーロッパの国々で夏の到来を祝うため、毎年盛大にとり行われている夏至祭。舞浜倶楽部でも今年で8回目となり、すっかり夏の行事として定着しました。

今年の会場は2Fの大教室。ご入居者は夏至祭のシンボル「メイポール」に花飾りをつけながら、開会を楽しみにしているご様子です。

毎年お祭りのフィナーレを飾る”カエルダンス”のために、万全の体調を整えてきた社長のグスタフがマイクを握り「今日の主役は皆さんです。一緒にたのしみましょう!」と夏至祭のスタートを宣言しました。

ブンネ演奏会♪

まずは、夏至祭恒例のご入居者によるブンネ演奏会。花飾りや北欧風の衣装を身につけたスタッフの指揮に合わせて、今年はスイングの名曲「インザ・ムード」に挑戦します。笑顔で演奏されるご入居者。息のあったリズミカルな演奏に、会場が一気にお祭りムードになりました。

ご入居者、スタッフのコラボレーション演奏とフォークダンス♪

ブンネギター、タンバリンを手に取ったグスタフとスタッフがご入居者 の演奏に加わります。曲は「オクラホマミキサー」。そうです!恒例のフォークダンスの時間です。

「メイポールのまわりを踊ってください!皆さん前へどうぞ!」とスタッフがうながし、メイポールを中心にしたダンスの輪が広がりました。

恒例のソフトクリーム♪

ブンネ演奏、フォークダンスが終わり、喉が渇いたところでおやつの準備が始まります。メニューは好評のソフトクリーム。食事サービス課のスタッフが、1つ、2つと盛り付けて配りますが、思いのほか時間がかかります。焦るスタッフでしたが、ようやく皆さんに配り終え「美味しいわね」と召し上がっているご入居者の笑顔でホッとしました。

スペシャルゲスト

今年の夏至祭は、スペシャルゲストとしてへアスタイリストの坂巻 哲也さまをお招きしました。坂巻さまは、フジテレビ系列のビューティー・コロシアムで美のプロフェッショナルとして出演されるなど、カリスマヘアスタイリストとして有名です。

坂巻さまは「私も父や母が若々しくなると嬉しいですし、家族が楽しくなると思います」と挨拶された後、ウイッグでヘアアレンジし変身するデモンストレーションを披露してくださいました。

美しく変身したモデルさんが登場すると、会場から歓声と拍手が沸き起こりました。

ご入居者から「わー」「いいわね」「素敵ね」「私もやってみたいわ」などのたくさんのお声も。そのお声にお応えして、この後皆さんに変身体験をしていただきました。

ビューティー変身コーナー

ビューティー変身コーナーにはたくさんのご入居者が、今かいまかと順番をお待ちになっています。

鏡の前に座り、スタイリストさんに「綺麗になりましょうね」とウィッグをつけてもらい変身!美しくなったご自分の姿にはにかまれるご入居者を中心として、スタッフカメラマンによる写真撮影大会が始まります。満面の笑顔がとても印象的でした。
坂巻さま、apishの皆さまありがとうございました。

恒例のカエルダンス♪

夏至祭の締めくくりは恒例の「カエルダンス♪」

今年もグスタフとご友人、舞浜倶楽部選抜メンバーでメイポールの周りを元気よく飛び跳ねました。

最後にグスタフが「今日はありがとうございました。また来年も夏至祭をたのしみましょう」と挨拶し、夏至祭はフィナーレを迎えました。

舞浜倶楽部新浦安フォーラム 6月24日の夕食

「梅雨の水を飲んで旨くなる」と言われる旬の食材、夏のハモが本日の主菜です。 

梅肉醤油でさっぱりと召し上がっていただきました。梅肉醤油は3年前に漬けた自家製梅干しを使ったのもです。里芋と鶏治部煮は、人参とスナップエンドウを添えて彩りよく。食欲増進効果のあるクレソンは、炒め煮に。いろいろな食材を召し上がりやすくけんちん汁にしました。

初夏の味をお楽しみいただいた本日の夕食です。
**************************************

6月24日の夕食のメニュー
クレソンの炒め煮・ハモの湯引き・里芋と鶏治部煮・けんちん汁・白飯

舞浜倶楽部新浦安フォーラム 2016年6月22日 バリトンコンサート


代表取締役社長グスタフが「レディース&ジェントルマン!」「Mr.トウヤマ&Mr.フジモト!!」のアナウンス。

バリトン歌手の遠山明夫さま、ピアニストの藤本ゲンさまが歓声と拍手の中、ステージへ。「みなさまとお会いするのは1年半ぶりです。お待たせしてしまいました。夫婦!?のような親子のような藤本と今日は一緒に楽しみましょう」と遠山さまよりご挨拶があり バリトンコンサートが始まりました。
最初の曲は「故郷」。藤本さまの優しいピアノの音色と、遠山さまの美声に感動されたご入居者から「ブラボー!」「いい声!」などのお声がかかり、遠山さまもありがとうを、手と手を合わせ全身で 表現していらしゃいました。 つづいて、「くちなし」「津軽のふるさと」と曲は続きます。「しんみりと曲を聞いていただきましたが、ここで元気な曲を一緒に歌いましょう」と遠山さま。 ガラッと曲調がかわり「フニクリ・フニクラ」が始まりました。途中から歌詞が「鬼のパンツはいいパンツ~強いぞ~強いぞ!」に代わりパフォーマンスを交え、ご入居者も口ずさみ、手拍子を取りながら楽しんでいらっしゃいました。
しっとりとした3曲を披露くださったところでサプライズが! 遠山さまがリサイタルを行われている吾妻橋サロン主催者の遠藤輝子さまとお仲間、遠山さまのコラボレーションで「森の水車」を披露してくださいました。軽快なリズムとダンス、歌と 手拍子で会場が一体となりました。曲が終わると遠山さまが、「たくさん運動したので息が切れました」とユーモアたっぷり。
後半は映画音楽史上の名作「慕情」から始まりました。映画の名シーンが思い出されうっとりとしたムードに会場は包まれます。 次は、世界的に有名な「愛の賛歌」。

会場内も最高潮に盛り上がります。
フィナーレは、会場全体で「花」を大合唱。鳴りやまない拍手と歓声を受け、アンコールは「小さな空」を歌ってくだいました。

最後に、代表のご入居者とスタッフより感謝の花束をプレゼント。遠山さま、藤本さまは 笑顔で受け取ってくださいました。

心に響く素敵なステージをありがとうございました。次回も楽しみにしています。

舞浜倶楽部 新浦安フォーラム 6月9日の昼食

梅雨に入り一雨ごとに紫陽花もますます可憐に咲いてます。

本日昼食のメインは、イクラが彩りを添える3色丼です。 滋養強壮効果のあるオクラ、トロロと一緒に、酢飯で、さっぱりと召し上がっていただきました。 副菜は、もやしとキュウリを胡麻和えにしました。

ジメジメとしたこの季節、トロロなどのノド越しのよいメニューは、ご入居者に好評です。

**************************************

6月9日の昼食のメニュー
3色丼(イクラ・オクラ・トロロ)・もやしとキュウリの胡麻和え・茄子の浅漬け・味噌汁

舞浜倶楽部新浦安フォーラム 5月26日の朝食

本日はお粥の朝食です。
主菜は、厚揚げ肉味噌炒め。ふわっとした食感の厚揚げと彩りのよい野菜を肉味噌で香ばしく炒めました。
梅干しを添えたお粥は、ほっこりと身体の中から温まっていただけます。お粥がすすむ三種の小鉢は、昆布の佃煮、カジキ鮪の角煮、青菜と白滝の合混ぜ。お粥の味に変化をつけ、喜んでいただけました。
**************************************

5月26日の朝食のメニュー
厚揚げ肉味噌炒め・小鉢の三種盛り(切り昆布佃煮・カジキ鮪の角煮・青菜と白滝の合混ぜ)・お粥・梅干・味噌汁

舞浜倶楽部新浦安フォーラム 2016年5月22日 サックス演奏会


サックスクインテッド「行徳Five」の皆さまをお招きし、はじめての演奏会を開催しました。今回の演奏会は、新浦安フォーラムで毎月開催している「多世代交流」に参加されている方々のご縁で実現されました。

演奏会場で待ちかねるご入居者。行徳Fiveの皆さまが入場されると熱烈な拍手で迎えます。メンバー紹介が終わり、いよいよ演奏会がスタートしました。最初の曲は「彼方の光」。

サックスの素敵な音色に感動されたご入居者から「お上手ね」「素晴らしいわね」などのお声があがり行徳Fiveのメンバーの顔も笑顔に! 続いて「赤いスイトピー」「星に願いを」など全7曲の演奏を披露してくださいました。最後に、行徳Fiveのメンバーから「『長崎は今日も雨だった』皆さんいっしょに歌ってください」と歌詞カードが配られました。ご入居者は、サックスの音色に合わせ楽しそうに手拍子で調子を取ったり、歌詞カードをご覧になりながら元気に歌われたり満足のご様子でした。アンコールの 「世界に一つだけの花」 の演奏が終わるとご入居者から楽器の説明をして欲しいとご要望があり、メンバーから楽器の紹介がありました。
音色を奏でながらソプラノサックスは今回の演奏の中で一番高い音色、アルトサックスはソプラノとテナーサックスの中間の音色、テナーサックスは、男性の声に近い音色で、 バリトンサックスは一番低音の音色ですと説明してくださいました。最後に代表のご入居者から感謝の花束をプレゼント。
思いがけないフィナーレに 行徳Fiveの皆さまもニッコリ。またぜひおこしください。

舞浜倶楽部新浦安フォーラム 2016年5月17日 多世代交流
新浦安フォーラム設立当初から月に1度、多世代交流事業の場として新浦安フォーラムで活動している「みんなのおうち」。第3火曜日の今日はその活動日ということで、大教室には小さなお子さん連れの親子が集まっています。 今日はあいにくの雨ですが、元気いっぱいの子どもの声が響き、楽しく遊ぶ姿をご入居者が目を細めて見ています。

「みんなのおうち」代表の原田さんは、「この『多世代交流』では、高齢者・お子さん・お母さんといろんな世代の人たちが、一緒にひとつのプログラムをすることが目的ではありません。同じ空間で同じ時間を共有する中で、自然に触れうことを大切にしています」と話します。その言葉通り、お子さんに話かけるご入居者の姿や、赤ちゃんを抱いたお母さんがご入居者に話かける姿は、日常のワンシーンでありお互いの意思による交流でした。
子供たちが童謡を数曲歌い、そろそろお開きの時間です。今日この時間を共有した全員でひとつの円になり、終わりのうたを歌ってごあいさつ。「バイバーイ」と手を振る元気な声に、にっこり微笑むご入居者の笑顔が印象的でした。

舞浜倶楽部新浦安フォーラム 2016年5月16日 避難訓練


「これは訓練です。ただ今2階かわ・汐台所において、非常警報が鳴りました」と館内放送が流れ、避難訓練が始まりました。
今回は、火災を想定して行います。 「初期消火に失敗、消防隊、救急隊を要請します」との再度の放送に、にわかに緊張が走りました。職員の指示でご入居者・ご利用者が、火災発生場所から離れた同フロアー内の非常口(非常階段)付近に避難、各リーダーが安否確認を行います。次の放送を待つ間、不安そうなご入居者には「今日は訓練だから大丈夫」とやさしく声をかける職員や、職員同士で非常時の対応を確かめ合う姿も見られます。「無事鎮火」の放送が流れると、ホッとした表情をみせるご入居者もいらっしゃいました。
今回は、フロアーを上下に移動するのではなく、同じフロアー内でできるだけ火元から離れた非常口付近に一次避難するという、横移動の避難。初めての試みでしたが、大きな混乱もなく無事終わりました。職員内でしっかり振り返りをおこない、安全に努めて参ります。

舞浜倶楽部 新浦安フォーラム 2016年5月15日 「離れ家」甘味処

日中は汗ばむほどになり、冷たいものがおいしい季節になりました。

月に1度オープンする「離れ家」の甘味処は予約でいっぱいです。

芝生の中庭を抜け、お出かけ気分を味わいながら、「離れ家」へ。

いつもの制服から作務衣風のユニフォームに着替えたスタッフが笑顔でご入居者を出迎えます。

席に着くと、メニューの写真をご覧になりながら「これも美味しそうね」「あっ、やっぱりこっちにしようかしら」「こっちもいいわねー」と中々決めきれないご様子。ようやくお眼鏡に適った一品を頼まれると、お待ちになる間もワクワクで「何を頼んだの」などおしゃべりにも花が咲きます。

お待ちかねの甘味やスイーツが運ばれてくると、ご入居者のお顔も自然と笑顔になります。甘さをおさえて炊いた小豆たっぷりの「抹茶かき氷」や、フレッシュなフルーツをたっぷりお楽しみいただける「パンケーキ」など。自家製プリンのまわりにバニラアイスとフルーツをふんだんに添えた「プリンアラモード」は昨年の10月に、ご入居者のリクエストで加わったメニューです。ご入居者は「美味しいわね」「食べきれるかしら」などとおしゃべりしながとても満足されたご様子でした。中にはおかわりを頼まれる方も。来月の甘味処も楽しみです。

舞浜倶楽部 新浦安フォーラム 5月12日の昼食

「冷やし中華はじめました!」
初夏の日射しが照り付け、汗ばむ陽気となった今日の昼食は、 夏を先取りした「冷やし中華」です。 スタミナたっぷりのニラ饅頭を添えました。

デザートは、ご入居者にも人気の杏仁豆腐。 漢方の世界で杏仁は「キョウニン」と呼ばれ、「肺と腸を潤す働きがある」として咳止めや喘息に効く民間薬として古くから用いられているそうです。 整腸作用のあるクコの実を散らせば薬膳の甘味に。ご入居者にもよろこんで召し上がっていただけました。
**************************************

5月12日の昼食のメニュー
冷やし中華・ニラ饅頭・杏仁豆腐

舞浜倶楽部 新浦安フォーラム 2016年5月8日 7周年祭

この5月で開設7年を迎えた新浦安フォーラム。ご入居者やご家族に日ごろの感謝の気持ちを込め、7周年のお祝いをしました。

職員からあいさつ

「皆さまに支えていただき無事7周年を迎えることができました。本当にありがとうございます」この春から新施設長となった平塚よりご挨拶、 ご入居者からお祝いの拍手をいただきました。
続いて、この春入社したスタッフの紹介です。新人たちは一人ひとりマイクを握り、自己紹介と自分の好きな言葉について、緊張した面持ちで話しました。

永年勤続者 表彰

次に ご入居者に見守られての永年勤続者の表彰です。今年は、ケアサービス課の北島が勤続10年目の表彰を受けます。統括施設長の北島から表彰状を受取り「長かったような短かったような10年、ありがたい10年でした」と入社当時の思い出を交えながらご挨拶。「同じ『北島』ですが、実は家内です!」と統括施設長がやや照れながら紹介すると、会場からは温かい拍手が送られました。

舞浜笑点「大喜利」

周年祭、といえば「大喜利」。今年で3回目となり、会場から「待ってました!」の声が上がります。職員たちはそれぞれカラフルな着物姿で登場。すっかり噺家になりきっていました。
司会の中島から「あなたの人生をフォローアップ、安心できる良い男、司会の中島です」と挨拶し、回答者からは7周年の「7」に掛けたご挨拶を披露。そして、いよいよお題に移りました。 お題は「謝罪会見」「写真で一言」「ある理由をつけて休暇をとると宣言してください」の全3問。スタッフの珍回答続出で、会場は笑いの渦に。大盛り上がりの大喜利となりました

閉会式

楽しい時間はあっという間に過ぎ、閉会式となりました。
ご入居者代表から「職員の思いやりある対応いつも感謝しています。無事7周年を迎えることができ、私たちもうれしく思います。ありがとうございます」とのうれしいお言葉をいただき、7周年祭をしめくくりました。

7周年記念の祝い膳

7周年祭の夕食は、ご入居者に大好評のにぎり寿司をご用意。走りのスイートコーンのかき揚げはサクサクに。旬のジュンサイの酢の物は、サッパリと仕上げ、味も華やかに。 にぎやかな新浦安フォーラムの周年祭にふさわしい祝い膳を楽しんでいただきました。
お品書き

にぎり寿司(イカ・マグロ・ひらめ・サーモン・アナゴ・えび・たまご)茶碗蒸し・トウモロコシのかき揚げ・ジュンサイの酢の物・あさりの味噌汁・スイカ

実行委員会より!

今回は7周年祭でしたが、8周年、9周年とこれから先も、皆さまと一緒にお祝いをしていけたらと思います。
今年もまだ多くの行事がありますので、 いずれの行事も楽しんでいただけるように盛り上げて参ります。

笑点メンバー紹介
あなたの人生フォローアップ、安心できる良い男、司会の中島(緑色)
7つの顔を持つ男、イケメン事務の大根(紫色)
ミス美人看護師7年連続グランプリの田中(黄色)
7回転んでも8回立ち上がる努力家野崎(桃色)
7歳の頃から歌うのが趣味の座布団運びの二戸(橙色)

7ヶ国の料理を極めた男、食事サービス課の神(朱色)
※祝い膳の準備のため集合写真に納まることができませんでした。
以上6名でお届けしました。
舞浜倶楽部 新浦安フォーラム 2016年4月29日 「離れ家」会席料理

若葉いちだんと爽やかに感じられる新浦安フォーラム。ご入居者の道正千代子さまがご家族と、「離れ家」にてお食事会を開かれました。 道正さまが召し上がりやすいように、総料理長と食事サービス課のスタッフが、歯ごたえのある筍は一度つぶしてから穂先の一切れの形に作り直すなど、少し手を加えて、心を込めてご用意しました。
目にも彩やかな美味しいお料理を召し上がりながら、楽しく会話もはずんでいらっしゃいました。今後も 「離れ家」は皆さまにくつろいで楽しんでいただける特別な場所を提供してまいります。

通 常 食 軟 菜 食

先付は蝶々丸十が華やかな、和牛八幡巻きや、鯛の子旨煮、湯葉のスープ蒸しなど七種

食べやすくアレンジした先付

マグロ、天鯛、車海老の3種盛

お造りにも少し手を加えて食べやすく

合鴨の治部煮に春大根を添えて

合鴨はつみれにしました

鮎魚女黄身醤油焼きと旬な筍木の芽田楽
帆立うに焼きなど

左の写真と見分けがつかないほどですが
食べやすくアレンジされています

竹の子ご飯は桜海老と一緒に炊きあげました

お粥には召し上がりやすくソフトな香の物を添えて
舞浜倶楽部 新浦安フォーラム 2016年4月25日 マグロ解体ショー

初夏が近づく青空を鯉のぼりが元気よく泳いでいます。新浦安フォーラムにも活きの良い大魚が‼

新浦安フォーラム開設7周年の記念イベント「マグロ解体ショー」の主役の入場が終わったところです。ショーのステージに横たわる姿は、迫力満点!!鮮度を証明する澄んだ瞳でにらみをきかせています。


マグロ解体ショーは、7周年のお祝いに、会長の六井がご入居者の皆さまにと企画したイベント。築地のまぐろ仲卸「株式会社かど」さまの協力で実現しました。 南半球を回遊し丸まると太ったインドマグロで重さは56.4キロ。大人1人分ほどの重さがあり、スタッフから「私のほうが重い」などの声も聞こえてきました。

開始時間が近づくと、続々とご入居者が、カフェテリアに集まってきます。
テーブルに横たわる大きなマグロを見ると、「わー!大きなマグロね!」「初めて見るわ!」など楽しそうなおしゃべりが。マグロの前では、自然と記念写真を撮る順番を待つ列ができていました。
解体ショーは、まず、マグロの頭を落とすことから始まります。
会場からの、「ヨイショ!ヨイショ!」の景気のいいかけ声の応援を受け、社長のグスタフが頭を切り落とすと歓声と拍手が沸き起こりました。
その後職人さんたちが、鮮やかな包丁さばきで、大トロ、中トロ、赤身などの部位に切り分けて行くのを、固唾を呑んで見守るご入居者。大きな切り身を掲げて見せると、ご入居者から拍手が沸きました。

新鮮なマグロは、夕食でお刺身定食として振る舞われました。ひとくち口に入れた瞬間に、とろけそうなお刺身に、ご入居者は大満足のご様子でした。
副菜には、マグロと相性の良いとろろ汁などを添えました。
「株式会社かど」の皆さま、鮮やかなショーをありがとうございました。
舞浜倶楽部 新浦安フォーラム 4月18日の夕食

「目には青葉、山ホトトギス 初カツオ」の句が読まれるほど初夏においしいカツオのたたきが今日の主菜です。この時期のカツオは、身がしまっていて、ぷりっとした食感をお楽しみいただけます。薬味に新玉ねぎのスライス、みょうが、おろししょうがと紅葉おろしを添えました。カリッと仕上げたニンニクチップもお好みで。
この時期に何度か召し上がっていただくタケノコは牛肉と一緒に有馬煮にしました。 三つ葉と焼きしいたけのおひたしは、仕上げにゴマを散らし、香ばしさを加えました。
食材でも季節を感じていただいた本日の夕食でした。

**************************************

4月18日の夕食メニュー
カツオのたたき・牛肉の有馬煮・三つ葉と焼きしいたけのおひたし・ご飯・ 味噌汁

舞浜倶楽部 新浦安フォーラム 4月5日の朝食

新浦安フォーラムのカフェテリアにやさしい朝の光が差し込んでいます。植栽の緑も日に日に鮮やかさを増し、まさに「春爛漫」。そんな景色をお皿の上に再現してみました。
とろけるチーズが香ばしいブロッコリーとプチトマトのチーズ焼きに合わせるのは、カリッと焼き上げたくるみパンのトースト。ご入居者にとても好評な季節の野菜のポタージュには、市場に出たての生グリンピースを使いました。
赤、緑、黄色…春の花壇のような鮮やかな見た目とともに、召し上がっていただきました。
**************************************

4月5日の朝食メニュー
くるみパン・ブロッコリーとプチトマトのチーズ焼き・グリンピースのポタージュ
オレンジジュース

舞浜倶楽部新浦安フォーラム 2016年4月4日 歌声喫茶


新浦安フォーラムの桜も、土手の桜並木も満開で、ご入居者の目を楽しませてくれています。今日はラウンジで初めての企画、「歌声喫茶」を開催しました。
ラウンジに集まったご入居者には、スタッフより歌詞カードが配られます。 始まりを待ちきれないご入居者はカードを見ながらリハーサル。 時間となり、司会と伴奏を努める新宮が「いらっしゃいませ。今日はゆっくりとしていってください」と挨拶。 この季節にぴったりな曲「花」や「蘇州夜曲」「憧れのハワイ航路」など懐かしい曲を次々と伴奏、ラウンジは歌声であふれました。

4曲目を歌い終わるとお茶タイム。スタッフよりお茶やお菓子をお配りし、喫茶店のムードに。 お茶やおしゃべりを楽しんだ後、ご入居者のリクエストで「星影のワルツ」「少年時代」「ここに幸あれ」などを歌いました。 曲の間には、歌の流行っていた頃の思い出話などをはさみます。 ご入居者は、「懐かしいね」「あの頃を思い出すわ」などと楽しんでいるご様子でした。
時計の針はあっという間に進み、 最後の曲「赤とんぼ」で歌声喫茶を締めくくりました。 今回は、定期的に行っているアクティビティ「コーラスの会」のかわりに「歌声喫茶」の開催となりましたが、 ご入居者には、いつもと違う雰囲気で喜んでいただけたようです。

舞浜倶楽部 新浦安フォーラム 2016年4月3日 お茶会

春らしい穏やかな日が窓から差し込む、大教室の昼下がり。 和服姿の社員とお茶会を手伝ってくださるボランティアの皆さんが、ご入居者をお出迎えしています。部屋の中には、真っ赤な毛氈に野点傘。今日は、しばし日常から離れ、野点の雰囲気を楽しんでいただこうとお茶会を企画しました。


前方のステージで、ボランティアさんや社員によるお点前が続く中、席に着かれたご入居者に和菓子をお出しします。今回は担当が吟味した春らしいもきれいな生菓子を2種ご用意させていただきました。続いて、点てたばかりのお茶を皆さんに振る舞います。

慣れない草履でもてなす社員に、「かわいい着物ね」「素敵ね。お似合いよ」と声をかけていただき、照れ笑いのスタッフ。茶道を嗜まれているご入居者からは、作法に関してのアドバイスをいただく場面などもありました。美味しそうにお茶を召し上がるご入居者。おかわりの声もいただきうれしい限りです。

今回使わせていただいたお茶碗の一部は、ご入居者のご家族の手作りの品。一つひとつ違う茶器の表情にも話しが及びました。 野点傘と一緒に、社員やご入居者同士で記念写真を撮り始めると、「私も私も」と着物のスタッフの周りに笑顔のご入居者が集まりました。 窓の外の満開のしだれ桜が、お茶会に花を添えてくれました。

実行委員より
1月から準備をしていたこの企画。ご入居者の中には、茶道を嗜まれている方も多くいらっしゃいますので、しっかり勉強をしてきました。少しでも野点の雰囲気を出せるようにしてみましたがいかがでしたでしょうか。 初めてのことで心配もありましたが、ボランティアさんに助けられ、ご入居者の皆さんにはたいへん喜んでいただけました。これからも新しいことにチャレンジしたいと思います。どうぞお楽しみに!

舞浜倶楽部ページトップ
会社案内リクルートお問い合わせサイトマップ
MAIHAMA CLUB CO., LTD. All rights reserved. 
 
介護相談・在宅介護支援・デイサービス・ショートステイ・有料老人ホーム 舞浜倶楽部介護相談・在宅介護支援・デイサービス・ショートステイ・有料老人ホーム 舞浜倶楽部
本社/ 〒279-0023 千葉県浦安市高洲1-2-1 TEL.047-304-2400 FAX.047-352-7302