会社沿革

舞浜倶楽部のあゆみ

平成15年3月舞浜倶楽部設立プロジェクト立ち上げ
8月株式会社舞浜倶楽部 設立

平成16年4月介護付有料老人ホーム「富士見サンヴァーロ」開設
10月「富士見サンヴァーロ」満室

平成17年5月第1回スウェーデン研修実施
10月認知症ケア教育のスペシャリストをスウェーデンから招聘し6ヶ月にわたる現場研修の実施(平成18年3月まで)
12月アメリカ研修実施

平成18年10月第2回スウェーデン研修実施(2ヶ月の長期研修)

平成19年4月JSCI日本スウェーデン福祉研究所シルヴィアホーム認知症緩和ケア看護・介護教育研修センター認定
7月複合型施設 新浦安フォーラム竣工
セミナー活動開始
8月介護相談センター「よろこび」(千葉県指定・居宅介護支援事業所)開設
9月浦安市初の小規模多機能型施設「きはち」(浦安市指定・小規模多機能型居宅介護)事業開始
認知症対応型デイサービス「はじめ」(浦安市指定・認知症対応型通所介護)事業開始
認知症ケア教育のスペシャリストをスウェーデンから招聘
スウェーデンのコンタクトパーソン制、フロア制、個別ケアの考え方を導入(平成20年8月)
10月第8回日本認知症ケア学会大会に参加
「タクティールケアによる認知症症状緩和と介護者支援について」実践報告を学術発表

平成21年5月介護付有料老人ホーム「新浦安フォーラム」(千葉県指定・特定施設入居者生活介護)開設
11月5周年記念感謝祭「どんと来い!祭」開催

平成22年5月ノーベル賞授賞晩餐会のメニューを再現したノーベル晩餐会をスウェーデン大使夫人に臨席いただき開催
6・7月スウェーデン大使館セミナー開催

平成23年3月東日本大震災 防災対策を強化
7月NHK教育テレビ高校講座の体験学習施設に採用される
9月第12回日本認知症ケア学会大会に参加「ブンネ法音楽ケアについて」実践報告を学術発表
第1回日本認知症予防学会学術集会に参加「ブンネ法音楽ケア」実践報告を学術発表

平成24年2月緩和ケア研修研究センター設立
5月第13回日本認知症ケア学会大会に参加
「認知症緩和ケア研修がもたらす職員の意識変化」実践報告を学術発表
9月第2回日本認知症予防学会学術集会に参加
「タクティールケア」実践報告を学術発表

平成25年4月「認知症ケア」に関する浦安市との協働提案事業スタート
浦安市と連携して地域の認知症ケア向上のための活動開始
8月株式会社舞浜倶楽部 設立10周年
9月第3回日本認知症予防学会学術集会に参加
「チームケア・ブンネ法音楽ケア」実践報告を学術発表

平成26年4月「富士見サンヴァーロ」 設立10周年
5月「新浦安フォーラム」 設立5周年
6月「新浦安フォーラム」1階にクリニック開院
9月第4回日本認知症予防学会学術集会に参加
「認知症ケアのプロフェッショナリズム」パネルディスカッション、「タクティールケア・排泄ケア」実践報告を学術発表

平成27年5月新浦安フォーラム「離れ家」オープン
第16回日本認知症ケア学会大会にて「健康生成論に基づくブンネ・メソッド有意義性の検証」発表
9月第5回日本認知症予防学会学術集会に参加
「タクティールケア・スウェーデンケア」実践報告を学術発表

平成28年3月「スウェーデンのブンネ・メソッド―楽器を使った楽しい認知症ケア―」出版
6月第17回日本認知症ケア学会大会に参加
「多職種連携がBPSD緩和につながった一例」実践報告を学術発表
9月第6回日本認知症予防学会学術集会演題発表
高橋が優秀発表『浦上賞』受賞

平成29年1月第5回アジア太平洋高齢者介護イノベーションアワード
ファイナリストノミネート
4月第5回アジア太平洋高齢者介護イノベーションアワード
Ageing In Place部門で最優秀賞を受賞
5月第18回日本認知症ケア学会大会に参加「ブンネ・メソッドにおける記憶定着と心理的影響について~成功体験による認知症高齢者の日常生活の変化~」「認知症の方にやさしい地域づくりへの試み~行政と共に取り組んだ協働事業の実践から~」を発表
9月第7回日本認知症予防学会学術集会に参加 「タクティールケア」と「排泄ケア」の実践報告を学術発表